2020年展示 『Shower』DM

一体高さ 30〜72cm

陶 ceramic

旧銭湯 '宮の湯’ 内展示 『Shower』

 

『お風呂という実態を無くしたまま10年余り、その姿を残し続ける部屋。そこに実態の訝しいやきものの生き物たちが登場する。ただ、そもそも実態とはなにか。その根本が、既に幻想ではないのか、、?  お湯こそ出ないが、もう一度、この場所を”洗い場”と成らせたい。さて、何処から流そうか。』

 

 

 これは2020年9月から10月にかけて、根津にあった宮の湯という廃業した銭湯跡の1部屋丸ごとを使用したインスタレーション作品です。

 

 展示のお話をいただき始めてこの場所を観に行ったとき、この「本来の(お風呂という)実態を失くした空間」はなんとも寂しげでちょっと怖いながらも、実は賑やかに妖怪が住んでいそうだとも感じました。そこから、モチーフは体の一部(片手や足)がどこか擬人化した化け物たちを用い、化け物たちが入浴している景色をつくってみようと考えました。タイトルの『Shower』にもあるように、固定されたイメージを洗い流す場所として。

 旧銭湯内で9体の化け物は、みな中が空洞で見えるようになっています。そして内側や外側、裏表、など様々な視点から観ることができます。また体が不完全に透けているようにも見えるため、「本来の実態を無くした空間」と呼応して視えてきます。

 これは、今自分に見えているものの曖昧さや、”生きる中で視点とは想像すればどこまでも無限に在るのだ。”というテーマを込めた空間です。

Shower Ⅰ

24x58x30cm

陶 ceramic

ひとつのメルヘン

W37xD20xH41cm

陶/ceramic

無題

陶/ceramic

陶  ceramic

cemistry

陶/ceramic

化ける

W92xD80xH56cm

陶/ceramic


   在/Existence

        W175xD40xH70(台座入82)cm

         陶/Ceramic

覗き猫

W61xD19xH63cm

陶/ceramic

夜会仕様 I.II

W20xD7xH20cm

陶/ceramic

 

決死隊

W13xD20xH19cm

陶/ceramic

W10xD8xH30cm

陶/ceramic

welcome

W40xD50xH62

陶/ceramic

W57xD30xH38

陶/ceramic

春休み

W28xD7xH8cm

陶/ceramic

   

左から   TUNEYOSHI   JIRO   HANEMARU   LEMON

W13xD13xH21

W19xD7xH20

W9xD9xH22

W7xD7xH9cm

陶/ceramic

 

 

記憶

W38xD37xH20

陶/ceramic

     牧歌的瞬間/Pastoral  Moment

       W116xD75xH75cm

      陶/Ceramic

   

          永い夢/A Long Dream

            W125xD28xH77cm

           陶/Ceramic

 

        巡回/Wandering  Around

          W80xD40xH75

        陶/Ceramic

    静かなる頭部

       W30xD35xH77cm

      陶/ceramic

阿吽

W46xD35xH47cm

W47xD30xH48cm

陶/ceramic